2017年1月17日火曜日

味にもこだわってほしい。

いや−、すごい雪でしたね京都も。
毎年1回、ドカッと降りますが今回がソレですね。

ここ数日は冷え込みにより暖かい料理が続いたご家庭も多いかと思います。
特にお鍋、体が芯から温まるので重宝しますね。

ところでお鍋の主役って何でしょう?
肉?魚?白菜?人によって好みが違うのがまた
お鍋の楽しいところでもありますが
今回は、お鍋に必ず入れてほしい、いや
一度入れたら、入れずにはいられなくなるおネギのご紹介です!




うちはここ3年くらい、滋賀県産の《安土六角ネギ》と決めています。

滋賀県安土の名産のひとつに《信長ネギ》という品種があります。
ここ数年でだいぶポピュラーになったので知ってる人も多いかと。

ですが、ポピュラーになり生産数が増える事で
正直、クオリティが落ちているのも事実。
もちろんポテンシャルが高いネギである事は間違いないのですが
初めて食べた衝撃にくらべると、うーん。。。

この安土六角ネギは、厳選された信長ネギ農家の山梶さんが
信長ネギのノウハウに度重なるブラッシュアップを施した
オリジナルブランドで、京都では某百貨店とウチだけの取り扱いになります。

とにかくギュッと引き締まった身はこの時期になると
驚きの太さにまで成長します。



余裕の500円玉越え。
加熱した時のトロける甘さも説明不要の美味しさ。
昨日、あれだけ降った蕗の中をかき分けて収穫してもらったので
より一層、突き抜けたトロトロの甘さが味わえると思います◎
安全性や値段に着目するのも大事ですが
白ネギの晴れ舞台はやっぱりお鍋。
味にこだわってほしいなと思います。


なので!明日のみ、いつもよりお買い求めやすくご奉仕!
通常350円のところ250円(税抜き)で販売します!
まだ食べたっことのない方は是非お試しください!


PS.明日のキャベツは野田さんが雪のアクシデントにより収穫できず。
代打は中谷さん、今日食べましたがこちらも恐ろしい甘さ。。。


《明日のお野菜》
おいしいトマト(徳島産 こだわり減農薬 ¥380円)
フルーツトマト(徳島産 こだわり減農薬 ¥480円)
きゅうり(滋賀産 こだわり減農薬 ¥200円)
ブロッコリー(滋賀産 こだわり減農薬 ¥380円)
カリフラワー(滋賀産 無農薬 ¥480円)
キャベツ(滋賀産 無農薬 ¥250円)
紫キャベツ(滋賀産 こだわり減農薬 ¥350円)
大根(滋賀産 こだわり減農薬 ¥280円)
紅芯大根(滋賀産 無農薬 ¥250円)
紅くるり大根(滋賀産 無農薬 ¥250円)
小カブ(滋賀産 無農薬 ¥250円)
安土六角ネギ(滋賀県 こだわり減農薬 \250円)
白菜(滋賀産 こだわり減農薬 ¥480円)
小松菜(滋賀産 無農薬 ¥150円)
ほうれん草(滋賀産 無農薬 ¥200円)
菊菜(滋賀産 無農薬 ¥200円)
菜の花(滋賀産 無農薬 ¥150円)
壬生菜(滋賀産 無農薬 ¥150円)
ワサビ菜(滋賀産 無農薬 ¥150円)
茎ブロッコリー(滋賀産 無農薬 ¥250円)
サニーレタス(滋賀産 無農薬 ¥200円)
水菜(滋賀産 こだわり減農薬 ¥180円)
赤水菜(滋賀産 こだわり減農薬 ¥180円)
人参(滋賀産 こだわり減農薬 ¥200円)
無農薬人参(滋賀産 無農薬 ¥250円)
じゃがいも(長崎産 無農薬 ¥320円)
インカの目覚め(北海道産 こだわり減農薬 ¥350円)
玉ねぎ(北海道産 こだわり減農薬 ¥320円)
赤目芋(徳島産 こだわり減農薬 ¥350円)
親生姜(高知産 無農薬 ¥140円/100gあたり)


《こだわり減農薬とは》
発芽時などに雑草が芽に絡み、生育を妨げるのを防ぐために除草剤を
一度散布するなどし、その後は手作業で草抜きをするなど
極力農薬の使用を控え、手作業による防除にこだわったお野菜たちです。



0 件のコメント:

コメントを投稿