2015年11月26日木曜日

白菜って



昨日からめちゃ寒くなり今日から更に寒くなるみたいですねぇ。
お鍋と暮らす季節に本格的に突入、今日は白菜のお話◎

中国から伝わり100年あまり、栄養バランスがよく
食べやすい食味で愛されてきた白菜。

実は、中心部が一番おいしいとされているんです。
ですがカットしてしまうと傷みも早くなります。
ですので大事なのは《使い分け》です。


購入するときはやはり丸ごとが良いと思います。
1/4とかにカットされているお野菜はせいぜい1週間の命
スーパーのカット白菜、いつカットしてどれくらいの期間店頭に
ならんだものなんですかね~?
でも、丸ごとだと最長1ヶ月は持つんですよ、すごいです!
野菜室に入らなくても大丈夫です、この時期なら新聞にくるんで
ベランダで保存可能です、ここまで寒いと
ベランダは天然の冷蔵庫ですしね◎


そして使い分け方

①真ん中を楽しみたいとき
真ん中の甘みを楽しみたいときは縦半分にズバッとカットして
真ん中を取り出し、さっと湯がいて塩とオリーブオイルで☆
残りの外側は新聞にくるんで保存し1週間以内にお鍋で!
もしくは思い切って干しましょう!
半日ほど日向で空っ風に当てて
乾いたらジップロックに乾燥剤と一緒にいれて冷蔵庫へ。


②少しずつ食べたいとき
丸々1個をロングスパンで食べたいときは葉を1枚ずつはがして
食べてください。白菜は真ん中にうまみが集中してる分、
真ん中は長持ちし、外側から傷むのが常です。
ですので傷む前に外側から追って食べていくプランです。
こちらも残りは新聞にくるんでベランダへ。
お鍋をよくされる方はこの食べ方がオススメです☆
ゆっくり1ヶ月かけて頂くことができます◎
その間に乾燥もしていくので旨味がアップします!


お野菜は皆さんが思ってる以上に生命力が高かったり
使い方で寿命が変わったりします!
是非、ベストな扱い方で冬の白菜を楽しんでください☆



11/28出荷の獲ってすぐ便の更新をしました!
山梶さんの白菜は今、味が乗りまくりで絶品です!
是非お試しください!



0 件のコメント:

コメントを投稿