2015年12月18日金曜日

お野菜の傷み。ちょっとした気遣いで解決。

仕入れから戻ってまいりました〜!
今日は結構バタバタしそうだったので
タイトに行動したら割と早い時間にカタがつき
何事も段取りやなと、改めて感じました。

段取りといえば
お野菜を買ってからみなさんは
どういう段取りで食べますか?

一度で食べきれるお野菜ならまだ良いですが
白菜など大きいものは一度では食べきれず
数回に分けて食べるので保存が重要になってきますよね。

で、ここで大事なのが 「保存の方法は〜」と考えるより
収穫前の状態に限りなく近い形にしておく
という感覚の方が
正しいかもしれません、という話です。

土から離れ、水分を失い、枯れていく。
これがお野菜の性です。
また、切った状態だと切り口から乾燥したり
水分が逃げたりといった事も考えられます。

食彩市場ではなるべく土にいた状態に近い形で
保存できるよう、お野菜にも工夫をしています。

たとえば葉物のド定番、小松菜。


うちは滋賀県彦根の西村さんが通年栽培して頂いてるので
食べてくださってる方も多いと思いますが
ちょっと前から根付きにしてもらってます。


理由は切り口から痛むのを防ぐ為です。

世の中で売ってる小松菜のほとんどは根がカットされてますよね?
見た目は確かに綺麗かもしれませんがやはり切り口から水分が逃げ
酸化し、痛んでくるのが心配になります。

ですが、この根が付いていれば、小松菜がちょっとしおれて
元気がない時も、水につければグングン水分が循環され
収穫したてのようなシャキッとした状態に復活します。

あと、保存方法ですが濡れ新聞に包んで
ビニール袋にいれて口を閉じ、外気がなるべく入らないようにすれば
かなり持ちますし、うちの小松菜でなら2週間くらいは持ちます。

工夫次第でどんなお野菜も思った以上に鮮度を保てます。
今度は小松菜を干した時の事も書いてみようと思います。
これからちょこちょこ、おすすめの保存方法なども紹介していきますね!

それでは明日のお野菜のラインナップです!



トマト
(野洲:田井中さん)1P\380円

キャベツ
(野洲:平中さん)1玉\250円

ブロッコリー
大中:野田さん)1P\280円

カリフラワー
(徳島:平さん)1P\350円

大根
(野洲:平中さん)1本\200円

紅くるり
(草津:やおよろずさん)1P\250円

小カブ
(草津:やおよろずさん)1P\250円

白菜
(安土:山梶さん)1P\350円

きゅうり
(野洲:北中さん)1P\180円

小松菜
(彦根:西村さん)1P\150円

ほうれん草
(彦根:中川さん)1P\200円

赤軸ほうれん草
(草津:やおよろずさん)1P\200円

菊菜
(野洲:平中さん)1P\150

水菜
(野洲:平中さん)1P\150

壬生菜
(野洲:平中さん)1P\150

茎ブロッコリー
(野洲:平中さん)1P\180

スティックブロッコリー
野洲:平中さん)1P\200

玉レタス
(野洲:平中さん)1P\250円

サニーレタス
野洲:平中さん)1P\180

白ネギ
(安土:山梶さん)1P\300

九条ネギ
(彦根:中村さん)1P\150

玉ねぎ
(淡路:戸出グループ)1P\280円

じゃがいも
(大中:野田さん)1袋¥280円

アンデス芋
(栗東:三浦さん)1袋¥280円

にんじん
(大中:野田さん)1袋¥200円

葉つきにんじん
(栗東:三浦さん)1P¥250円

ごぼう
(栃木:戸出グループ)1袋¥200円

サツマイモ
(徳島:平さん)100g¥90円

海老芋
(徳島:平さん)1袋¥380円

ぶなしめじ
(長野:戸出グループ)1P¥200円

生なめこ
(長野:戸出グループ)1P¥200円

椎茸
(徳島:平さん)1P¥420円

京都で一番濃い豆腐
(京都:福島さん)1P\450円

コシヒカリ
(彦根:安居さん)
2kg \1400円 5kg \3100円

キヌヒカリ
(彦根:安居さん)
2kg \1200円 5kg \2800円


《山の上マーケット》

シュトーレン

ダークフルーツケーキ


年内は12月30日(水)も営業します!

0 件のコメント:

コメントを投稿