2015年12月8日火曜日

幻の玉ねぎ“さっぽろ黄”



ずーっと気になっていた玉ねぎを先週仕入れました。


その玉ねぎは“さっぽろ黄”といわれる銘柄で
北海道にて古くから知られるとてもおいしい玉ねぎです。
しかし、病気や虫にとても弱く農家さんからすれば
やっかいな品種でもあり、その収穫率の悪さから
年々、生産量も生産者も減っていた為、あまり見かける事も
なくなっていき、幻の品種とまでいわれるようになりました。



しかし、食した人々はその味が忘れられず
こんな素晴らしい玉ねぎを絶やしてはダメだと
今再び北海道で盛り上がろうとしており、

先日、食彩市場にも送ってもらいました。


火を通せば突き抜けるように甘く、今まで体感したことのない
独特の食感は一度食べたら誰もが納得するほど。
自分もスタッフも大絶賛で先週土曜日の営業では
この玉ねぎばかり大プッシュしてしまいました。

思った以上にお客さんも反応を示してくださり
あっという間に売り切れてしまいましたので
現在追加発注をし、出荷待ちの状態です。

今週末か来週には入荷予定ですので
その際は、絶対に食べて欲しいです。


ただ一言。
こんなに食べ応えのある玉ねぎは初めてでした。





0 件のコメント:

コメントを投稿