2016年2月14日日曜日

昨日もご来店ありがとうございました◎

今日は朝から暖かいですが
京都は結構、風がきついですね〜。

ここまで暖かいとお野菜の花が咲いてしまわないか
正直めちゃくちゃ心配です。。。
しかも、花が咲いてダメになって
明日からまた寒くなるので次のお野菜が
育ってこない。。。
あ〜、悪循環。。。

明日以降の仕入れが心配ではありますが
そこはうちも農家さんも必死です!
なんとか頑張って良いお野菜をお届けするので
祈っててください◎


さて、昨日の営業日も本当にたくさんの方が
お買い物に来てくださいました。
後半の雨にもめげず自転車で来てくださる強者も。
皆様の気合いには本当に頭があがりません。
いつもありがとうございます!


たまには店頭の様子でも。




今、一番食べて欲しい草津は清水さんのお大根《味つくり》
一番目立つように入り口を塞ぐように陳列しましたw
先週の水曜日に引き続きとても好評で
この日の分は午前中ですべて売り切れてしまいました!


そしてその後




その《味つくり》の種苗会社さんがわざわざ来てくださいました!
これには驚きを通り越して、感動すら覚えました!

種苗を買うのは農家さんであり、農作業の効率を重視しての
開発に精を出されているイメージがある種苗会社さんが
販売の現場や消費者の声を聞きに来るというなんとも真っ当なスタンス。

システムが発達し、電話やメールやSNSで繋がれるとは言え
そこは“信頼”よりもはるかに手前の話。

これからの農作物は
種苗会社、農家、販売者、消費者の強いつながりの上での
飽くなき探求がより不可欠になってくると思ってます。
逆に言えば、今はそれぞれがそれぞれの認識しか持たず
お互いのイメージとリアルにすごくギャップがあるということです。


もっと野菜を知ってもらい、もっと農業をしってもらい
そしてもっとお客さんを知ってもらう事
生産サイドは望んでいます、うちもがんばります!





ここ数週間はとても彩りが豊かな店内です。




果物もようやく充実してきました◎
来週からはいよいよ春見も届きます!

先日、先行でサンプルを頂きましたが
本当に味が素晴らしかったです、オススメ!
詳しくは後日、こちらでお知らせしますね◎



0 件のコメント:

コメントを投稿