2016年4月19日火曜日

決して譲れないぜ竹の子の美学

今日も仕入れで滋賀県に行きましたが
戻ってからは長岡京市まで行ってきました。


理由は、、、



藤下さんの竹やぶにお邪魔するためでした!

長岡京市は京都でも有数のたけのこメッカ。
いたるところに竹やぶが存在しています。

しかし、竹やぶがあれば美味しい竹の子が育つわけではありません。
春の収穫に向け1年かけて、いかに手入れをするか。
そしてその作業を何年続けるかで大きく味は左右されます。
藤下さんの竹やぶは三代にわたり代々受け継がれ
200年以上もの間、手入れが施されています。


藁と赤土の中から姿を現した竹の子は黒ずみが一切ない
渋い黄金色でとても美しいのです。
本体に傷をつけないよう周りから徐々に掘っていくスキルも
長年の感覚が何よりのたより。
こちらから聞かなくても1から10まで話しつつもテキパキ作業する藤下さんの
手慣れた姿はかっこよさ以外、何も見当たりませんでした。



本当に美しい竹の子。
アクが全然なくて、透明感に溢れたその風味は
最高級を名乗るに何の不足もない仕上がりに。




ドラム缶をベースにした特注の釜で20kgの竹の子を湯がく。
竹の子は収穫してから2時間以内に湯がくのが良いとされています。
もちろん、最近は配送技術があがり、生でも鮮度の良いまま
全国へと発想が可能ではありますが
藤下さん曰く、家庭の鍋で湯がくのと、この釜で湯がくのでは
味が違うと言う方もいらっしゃるそうです。



こうしていくつものこだわりの工程を経て店頭に並ぶ
極上の竹の子、先週も試食に感動して購入してくださる方が
後を絶ちませんでした、ありがとうございました!

今回は恒例の動画も納めてますので
それは近日中にアップしますね!


そんなこんなで
今日も様々な農家さんと触れ合い
分けていただいたお野菜が明日、店頭に並びます!

春のお野菜も移り変わってます!
竹の子も今月中で収穫が終わりそうですので
気になったらすぐにお店へ!


明日のお野菜はこんな感じです!
よろしくお願いいたします!


たけのこ(生)
(京都:藤下さん)100gあたり\300円

たけのこ(湯がき)
(京都:藤下さん)100gあたり\320円

トマト
(徳島:鎌田さん)1P\380円

フルーツトマト
(徳島:鎌田さん)1P\480円

きゅうり
(野洲:北中さん)1P\180円

春キャベツ
(徳島:平さん)1玉\280円

キャベツ
(安土:山梶さん)1玉\200円

スナップえんどう
(野洲:平中さん)1P\250円

きぬさや
(野洲:平中さん)1P\150円

アスパラ
(彦根:中村さん)1P\350円

春大根
( 大中:野田さん)1本\250円

青首大根
( 草津:やおよろずさん)1本\250円

赤皮大根
( 草津:やおよろずさん)1本\250円

ほうれん草
(野洲:平中さん)1P\250円

玉レタス
(栗東:三浦さん)1P\250円

サニーレタス
(栗東:三浦さん)1P\250円

グリーンリーフ
(野洲:平中さん)1P\250円

水菜
(草津:清水さん)1P\180円

紫水菜
(草津:清水さん)1P\180円

わさび菜
(野洲:平中さん)1P\150円

新玉ねぎ
(長崎:藤村さん)1個\100円

パクチー
(草津:清水さん)1P\200円

タイム
(草津:清水さん)1P\200円

クレソン
(栗東:三浦さん)1P\150円

ルッコラ
(草津:清水さん)1P\200円

玉ねぎ
(淡路:戸出グループ)1P\300円

じゃがいも
(長崎:藤村さん)1袋¥300円

ごぼう
(栃木:戸出グループ)1袋¥250円

にんじん
(北海道:戸出グループ)1袋¥200円

サツマイモ
(徳島:平さん)100g¥90円

生なめこ
(長野:戸出グループ)1P¥200円

ぶなしめじ
(長野:戸出グループ)1P¥200円

イチゴ
(彦根:楠居さん)1P¥680円

デコポン
(愛媛:和田さん)1P¥380円

ネーブル
(愛媛:和田さん)1P¥380円

はっさく
(愛媛:和田さん)1P¥380円

甘夏
(愛媛:和田さん)1P¥380円

レモン
(愛媛:和田さん)1個¥100円

京都で一番濃い豆腐
(京都:福島さん)1P\450円

コシヒカリ
(彦根:安居さん)
2kg \1400円 5kg \3100円

キヌヒカリ
(彦根:安居さん)
2kg \1200円 5kg \2800円

納豆
(京都:藤原さん)1P\120円〜

0 件のコメント:

コメントを投稿