2016年5月6日金曜日

GWの楽しい出来事を経て、再開!

今日はちょっと書きたい事がたくさんあります。
最後までお付き合いくださいね◎

この1週間、GWということで店舗の方はお休みを頂いてました。
GW、お盆、年末年始はガッツリお休みを頂き
その間にも農家さんを訪ねてゆっくり交流してるのですが
今回は少しばかり違った連休でした。

うちは店舗がある会社です。
城を構えながら、あくまでその拠点で商売することに
ここ何年か拘り続けました。

近頃はマルシェなども各地で頻繁に開催されてますが
そういった催しではやはり飲食物が売れがちで
お野菜に始まる“素材”は荷物になる分
行楽で訪れた方々は中々手が伸びないと
想像もしていましたし、体験者からもよく聞いていました。
完全に不利だと。

負け戦を挑むほど勢いを持ち合わせていない自分。
ですが、店長をはじめて丸2年経った今
考え方を少し変えて、外に出ようと思ったのです。
想像や体験談だけで物事を判断すると
何か見過ごしているような気がしてならないタイミングだったんです。

と言っても、同業者と足並み揃えて
同じ道を辿るほど自分はおとなしくありません。

やるからには何か新しい事を、自然とそうなりました。



路上でサラダバーです!


天気の良いGW、外でお野菜を使って何ができるか。

店頭でやってる事を外に持ち出すより外でやっておもしろい事。

Nokishitaの関根くん、京都腸詰の横山さん、やおよろず山田くん
4人で相談した結果がこれ、《Edible Disco》でした。


12時スタートからたくさんの方が集まってくださり
お待たせした方も多く、やりたいことを詰め込みすぎて
オペレーションが納得いくものではありませんでしたが
それでも楽しんでくださった皆様。



好きな野菜をチョイスしドレッシングも好みで。
ファミレスでよくある光景も、路上だとめちゃくちゃ新鮮。




サンドウィッチにする方もとても多かったです。
はなかごパンさんに別注したとうもろこし粉の食パンは
とても評判で、おかわり組もたくさんいました。




この日のMVPは間違いなくNokishita関根くん。
サンドウィッチ40個以上作り続けた彼は今
すぐにサンドウィッチ屋を開業できることでしょう。
(本人は「次は絶対にやらない」と言ってましたがw)

普段から食彩市場に来てくださっている方も
サラダを楽しみに、また、食事を済ましていても
ちょっと見に来たでと、気にかけてくださって
めちゃくちゃ嬉しかったです!


この日の様子はこちらの動画でも雰囲気が味わえます!
是非ごらんください!



このチームで今後もいくつかイベントを企画しており
また、お店のレセプションなどからもお声かけ頂いてます。
開催の時はまたこちらでもお知らせしますのでお楽しみに!


そしてGW、もうひとつのイベントは
KYOTO GRAPHIE主催の《Sustaina Village》

そもそも、今回のGWのイベントのきっかけはKYOTO GRAPHIEさんからの
お誘いが全ての始まりでした。

うちの店とKGさんの事務所はとてもご近所さんで
日頃から代表のお二人にはご贔屓にして頂いてました。
昨年のとあるお店のレセプションで偶然にもお会いした時に

「実は2016年のKGでは初のマルシェもやります。
 食彩市場さんにも是非出店をお願いしたい。」


出店しない訳ないですよね。

場所だけ用意して頂いて、1日出店するのとは訳が違います。

KYOTO GRAPHIEとして普段から利用し、皆さんにお勧めしたいものを
ちゃんとマルシェにするという筋の通し方が
自分の背中を押してくれた、それ以外にないです。




この日はやおよろず山田君とのタッグで。
(と言っても目と鼻の先では関根くんが出店。
遊びに来た横山さんは勝手にお野菜売ってくれてる。
Edible Discoと変わらない。。。)

「モノを売る」ではなく「スタンスを売る」
これに執着した出店でした。
周りの飲食の良い匂いに負けないよう
お野菜がしっかり見えるようにディスプレイし
試食も準備し、積極的に声かけ。
耳を傾けてくださる方にひたすら語る、語る、語る。

前述した通り、嫌な想像も多少は持ち込んでいました。
しかし、想像を超えるお客さんの来店数で
ほぼ完売、玉ねぎ4Pが残っただけでした!

KYOTO GRAPHIEさんのお誘いのおかげで
自分の出店アレルギーは見事に克服されました。

この日の様子も動画にしています、見てください!





以上、GWの報告でした!
お世話になった皆様、ありがとうございました!


さて、前置きが長くなりましたが
明日のお野菜のラインナップです!

GW開け、10日ぶりに皆様にお会いできるのを
楽しみにしています!


トマト
(徳島:鎌田さん)1P\380円

フルーツトマト
(徳島:鎌田さん)1P\480円

きゅうり
(野洲:北中さん)1P\180円

春キャベツ
(徳島:平さん)1玉\280円
※お昼前入荷

スナップえんどう
(野洲:平中さん)1P\250円

そら豆
(野洲:平中さん)1P\480円

実えんどう
(栗東:三浦さん)1P\450円

きぬさや
(野洲:平中さん)1P\150円

万願寺とうがらし

(野洲:平中さん)1P\280円

アスパラ
(彦根:中村さん)1P\350円

青首大根
( 草津:やおよろずさん)1本\250円

葉付きにんじん

( 草津:やおよろずさん)1P\250円

小松菜
(彦根:西村さん)1P\150円

ほうれん草
(野洲:平中さん)1P\250円

赤ほうれん草
(野洲:平中さん)1P\200円

玉レタス
(野洲:平中さん)1P\250円

サニーレタス
(栗東:三浦さん)1P\250円

グリーンリーフ
(野洲:平中さん)1P\250円

水菜
(草津:清水さん)1P\180円

新玉ねぎ
(長崎:藤村さん)1個\100円

パクチー
(草津:清水さん)1P\200円

じゃがいも
(長崎:藤村さん)1袋¥300円

ごぼう
(栃木:戸出グループ)1袋¥250円

にんじん
(北海道:戸出グループ)1袋¥200円

サツマイモ
(徳島:平さん)100g¥90円

生なめこ
(長野:戸出グループ)1P¥200円

ぶなしめじ
(長野:戸出グループ)1P¥200円

デコポン
(愛媛:和田さん)1P¥380円

河内晩柑
(愛媛:和田さん)1P¥380円

甘夏
(愛媛:和田さん)1P¥380円

レモン
(愛媛:和田さん)1個¥100円

京都で一番濃い豆腐
(京都:福島さん)1P\450円

コシヒカリ
(彦根:安居さん)
2kg \1400円 5kg \3100円

キヌヒカリ
(彦根:安居さん)
2kg \1200円 5kg \2800円

納豆
(京都:藤原さん)1P\120円〜



0 件のコメント:

コメントを投稿