2016年8月2日火曜日

さて困りました。でも大丈夫。

先週、あれだけ大口を叩いてご紹介した宮城さんの桃。
今週に入って害虫に全てやられて全滅してしまいました。

毎年、収穫時期とうちのお盆休みが重なってしまい
頂くことができなかったので何度もお願いして
今年は早めに作付けして頂き7月末からの収穫を計画。
いざ獲り始めた時はそのあまりのおいしさに
とても嬉しくなり、様々な方法で宣伝しました。
今週も注文を20件以上頂いていた中でのこの結末に
誰でもなく宮城さんが一番申し訳なさそうに
何回も謝ってくれはって、すごく心が痛みました。

無農薬で作っていればこういったことは割とある話です。
天気や虫の影響から科学的な方法を用いらずに
施せる対策も限られているし、リスクの大きさに覚悟も必要です。

農業暦60年以上の宮城さんでもこのようなケースがありますし
果物、特に甘みがしっかり実る物は本当に難しい。

個人的な見解ですが、こういった現状は
消費者の方にはまだまだ伝わっていないですし
伝えるのは自分たちのような立場の人間だと自負するが故に
悩むところも多いです。

ですが、これだけはわかってほしいです。
農作物は機械やプラスチックなどのように
原料さえあれば流動的に作れるようなものではありません。
前述したような様々なハードルをクリアし、運の良さも手伝って
初めて実り、皆さんの元へ届けられます。
目の前にある時が食べるときなんです。
買っておけば良かった、そう思ったらまた1年後まで待たなければいけません。
是非、どんなものでもあるうちに食べて欲しいです。
どんなリスクがあろうとも農作物の本来の形や味を
皆様に届けたいと思う農家さんの気持ち、自分は大事にしたい。
だからこそ、まずはそこにあれば手にとって試してほしいです。


夏もいよいよ盛り上がり、最も暑い時期に突入する8月。
これから農作物はさらに厳しい状況に追い込まれます。
今年は収穫が早く始まったため、終了も早いと思われます。
いつでもあると思わずに、好きな物はとことん食べて
食べたことないものは積極的にチャレンジしてほしいと思います。

今のおすすめはオクラ“ダビデの星”




フォトジェニックな断面は料理の彩りにぴったり。
生食できるこのオクラはサクッとした軽やかな食感がなんとも言えません。
湯がかなくてもしっかりオクラの風味がします。
5mmくらいの輪切りにしてサラダにするのが簡単で美味しいです。
明日も少しだけあるので是非お試しくださいね!


《明日のお野菜》

フルティカトマト
(草津:清水さん)1P\300円

プチトマト
(草津:清水さん)1P\280円

チェリートマト
(栗東:田路さん)1P\300円

枝付き黒枝豆
( 近江八幡:野田さん)1P\580円

きゅうり
(野洲:北中さん)1P\180円

キャベツ
(安土:山梶さん)1玉\250円

とうもろこし
(徳島:平さん)1本\250円

ナス
(野洲:平中さん)1P\180円

水ナス
(彦根:中村さん)1P\120円

長ナス
(彦根:中村さん)1P\120円

アスパラ
(彦根:中村さん)1P\300円

空芯菜
(近江八幡:福本さん)1P\150円

ツルムラサキ
(近江八幡:福本さん)1P\150円

水菜
(草津:清水さん)1P\150円

三度豆
(野洲:平中さん)1P\150円

オクラ
(徳島:平さん)1P\200円

島オクラ
(野洲:平中さん)1P\250円

ダビデの星(生食オクラ)
(栗東:田路さん)1P\250円

オカノリ
(野洲:平中さん)1P\150円
※モロヘイヤに限りなく近い葉野菜

万願寺とうがらし
(草津:清水さん)1P\300円

ピーマン
(野洲:平中さん)1P\100円

子供ピーマン
(栗東:三浦さん)1P\100円

パプリカ
(草津:清水さん)1P\200円

九条ねぎ
(彦根:中村さん)1P\180円

大葉
(草津:清水さん)1P\100円

バジル
(草津:清水さん)1P\200円

玉ねぎ
(長崎:藤村さん)1P\300円

赤玉ねぎ
(彦根:中村さん)1個\100円

じゃがいも
(長崎:藤村さん)1袋¥300円

にんじん
(北海道:戸出グループ)1袋¥200円

サツマイモ
(徳島:平さん)100g¥90円

ミニかぼちゃ
(野洲:平中さん)1P\250円

ロロンかぼちゃ
(野洲:平中さん)1P\580円

ピーチパイン
(沖縄:真南風さん)1個¥580円

親生姜
(高知:上本屋さん)100g¥140円

ニンニク
(野洲:平中さん)1個¥280円

スプラウトにんにく
(佐賀:宮原さん)1P¥320円

0 件のコメント:

コメントを投稿