2016年8月16日火曜日

充電完了、夏の後半スタートです。

お盆休みを頂き
徳島、三重、長野と旅してまいりました。
(行き先がバラバラすぎ。。。)
農家さんとの新たな繋がりを、、、というのではなく
あくまでプライベートのテンションで
一個人として世の中にあるモノやコトに触れる旅です。

とはいえ、結局目移りするのは野菜のことばかり。

長野県の湯田中に泊まった時も
朝市があると言われれば行かない手はありません。



朝市といってもマルシェのように規模が大きいモノではなく
農家さんが4〜5件ほど肩を並べて開く路上商店のような雰囲気。
そこにあるのは、むき出しになった農家さんのリアルな日常と農作物。
形がおかしかろうが傷がついていようが、自分が愛情注いで育てた
様々な農作物を誇りを持って販売されていました。
とにかくみんなよく喋るし、食べさせてくれる!
明確な売り先が決まっていない分、このような方々は
なるべくいろんな種類の農作物を育て、バリエーション豊かな品揃えで
一人のお客さんによりたくさん買って欲しいという気持ちがあるようで
珍しいモノもたくさんあり、中でも驚いたのは国産のくるみ。


国産のくるみは、ほぼお菓子屋さんが買い占めていて
市場には出回らないので、一般人のわれわれにしたら
ものすごく貴重なんですよね。
その場で試食もさせて頂いてその何とも素朴な味わいに感動し
お土産で全部買い占めてしまいましたw

その他にも蜂蜜やジャム、筍の水煮など
魅力的な加工品がたくさんあり、そちらも購入。
結局、この度で一番印象に残ったのは
こんな一場面でした。

その後の長野の戸隠でも農作物が集まる場所に目が行くし
買うし、食べるし、考えるし、職業病丸出しの4日間でした。

しかし、土地によって感じ方はもちろん異なるし
触れ合った様々な農家さんのおかげで
自分の野菜脳はすごくリフレッシュできた気がします。
本当に良い旅でした。

そして、今日は本業の仕入れの旅、おなじみの滋賀県。
夏の後半戦が各農家さんのところでスタートしており
個人的に少し興奮気味でいます。

この時期にがんばってくれるのは滋賀県栗東の宮城さんところ。


栗東の集落、金勝は砂質の土地でとても水はけが良く
農作物に余分な水分が行き届かない為
味の濃いお野菜ができるので有名です。

このトマトも京都の賀茂とはまた異なる深い味わいで
毎年人気、今年はミディサイズも育てており
まずはこちらからスタートとなります。

そしてそして、こちらも秒読み段階。


幻のぶどう竜宝です。
こちらについては入荷時に詳しく説明いたしますが
本当にものすごいぶどうです。
基本的に市場には出回らない、出回せないんです、お楽しみに。

充電完了の食彩市場。
明日よりまた通常営業のスタートです。
夏はまだまだ厳しいです。
お野菜から栄養を授かり逞しく過ごしましょう!
明日もよろしくお願い致します!


《明日のお野菜》

ミディトマト
(栗東:宮城さん)1P\300円

チェリートマト
(栗東:田路さん)1P\300円

枝付き黒枝豆
( 近江八幡:野田さん)1P\580円

きゅうり
(野洲:北中さん)1P\180円

キャベツ
(安土:山梶さん)1玉\250円

ナス
(野洲:平中さん)1P\180円

長ナス
(彦根:中村さん)1P\120円

アスパラ
(彦根:中村さん)1P\300円

空芯菜
(近江八幡:福本さん)1P\150円

ツルムラサキ
(近江八幡:福本さん)1P\150円

三度豆
(野洲:平中さん)1P\150円

オクラ
(徳島:平さん)1P\200円

島オクラ
(野洲:平中さん)1P\250円

ダビデの星(生食オクラ)
(栗東:田路さん)1P\250円

ピーマン
(野洲:平中さん)1P\100円

子供ピーマン
(栗東:三浦さん)1P\100円

パプリカ
(草津:清水さん)1P\200円

九条ねぎ
(彦根:中村さん)1P\180円

バジル
(草津:清水さん)1P\200円

玉ねぎ
(長崎:藤村さん)1P\300円



じゃがいも
(長崎:藤村さん)1袋¥300円

にんじん
(北海道:戸出グループ)1袋¥200円

サツマイモ
(徳島:平さん)100g¥90円

ミニかぼちゃ
(野洲:平中さん)1P\250円

ロロンかぼちゃ
(野洲:平中さん)1P\580円

ピーチパイン
(沖縄:真南風さん)1個¥580円

梨“八里”
(竜王:川部さん)1P¥500円

イチジク
(栗東:宮城さん)1P\580円

親生姜
(高知:上本屋さん)100g¥140円



0 件のコメント:

コメントを投稿