2016年8月26日金曜日

残暑も無視して秋のお知らせ続々と。

相変わらず厳しい残暑。
雨も降らず、秋支度の出鼻を挫かれている農家さんも多いです。


東近江大中の野田さんのところは
畑に畝ができていて秋冬のお野菜の準備が始まっています。

雨が降らないのでスプリンクラーで水撒き。



ブロッコリーの苗です。
まずはこうしてハウスの中で目が出るのを待ちます。
ここである程度育ててやらないと、小さい段階から
畑に定植したら、側に生える雑草と絡まり
育たなくなることだってあるんです。

野田さんの冬のブロッコリーは
ホンマに毎年大人気、今年も楽しみです。



彦根の中村さんのところでもいろいろ見せてもらいましたが
これ、何かわかりますか?

なんとこれ、ゴマなんです。

一つ一つの蕾の中にゴマが入っていて
しっかり乾燥させてから中身を取り出します。
国産のゴマは本当に貴重で
今年はどれくらい貰えるかまだわかりませんが
もし店頭で見かけたら是非お試しください。


そして先日紹介した倍麹味噌の藤野さんのところでは




梅干しが仕上がってました。
完全無農薬の梅のため、表面に多少傷みがあります。
これを3日干ししているので、表面はしっかり、中身はやわらか。
塩分18%は梅干しの黄金塩分濃度、みんなが知ってる酸っぱい梅干しです。
これくらい食べ応えがあるほうがご飯との相性も良いってもんです。



そして栗東の宮城さんのところに行くと、でました!



遂に収穫スタート、幻のぶどう“竜 宝”です!
なぜ故に幻なのか、ご説明しましょう。

竜宝はとても果汁が多いブドウ。
さらに宮城さんは糖度18度を絶対にキープするというこだわりの為
収穫した時が完熟で本当の食べ頃なんです。

しかし、この状態でスーパーや百貨店の売り場へと繋がる流通にのせると
店頭に並ぶ頃には傷むのがほとんど。
追熟を逆算したとしても、木から切り離した状態での追熟では
ここまでの糖度は叩き出せません。

全国で竜宝を栽培されている農家さんは多数いますが
ほとんどが直売しかされていません。

そういう意味で幻であり
その味の貴重さがお分かり頂けると思います。



見えますか?
果実を食べてもこれだけ果汁が残ってるんです。
とてつもなくジューシーで甘い竜宝、数は少ないです。
是非、お早めにお越しください。




宮城さんとこからはイチジクも届いてます。
コクがあり濃厚な味わい、イチジク栽培歴50年は伊達じゃないです。
こちらも合わせて是非!


《明日のお野菜》


金勝のトマト
(栗東:宮城さん)1P\380円

ミディトマト
(栗東:宮城さん)1P\300円

チェリートマト
(栗東:田路さん)1P\250円

枝付き黒枝豆
( 近江八幡:野田さん)1P\580円

きゅうり
(野洲:北中さん)1P\180円

ナス
(野洲:平中さん)1P\150円

長ナス
(彦根:中村さん)1P\120円


水ナス
(彦根:中村さん)1個\80円

アスパラ
(彦根:中村さん)1P\280円

空芯菜
(近江八幡:福本さん)1P\150円

ツルムラサキ
(近江八幡:福本さん)1P\150円


モロヘイヤ
(近江八幡:福本さん)1P\150円

水菜
(草津:清水さん)1P\180円

サニーレタス

(野洲:平中さん)1P\280円

オクラ
(徳島:平さん)1P\200円

島オクラ
(野洲:平中さん)1P\200円

ダビデの星(生食オクラ)
(栗東:田路さん)1P\250円

ピーマン
(野洲:平中さん)1P\100円

子供ピーマン
(栗東:三浦さん)1P\100円

パプリカ
(草津:清水さん)1P\200円

九条ねぎ
(彦根:中村さん)1P\200円

バジル
(草津:清水さん)1P\200円


ローリエ
(草津:清水さん)1P\200円

玉ねぎ
(長崎:藤村さん)1P\250円

じゃがいも
(長崎:藤村さん)1袋¥300円

にんじん
(北海道:戸出グループ)1袋¥200円

サツマイモ
(徳島:平さん)100g¥90円

ミニかぼちゃ
(野洲:平中さん)1P\250円

ロロンかぼちゃ
(野洲:平中さん)1P\580円


姫冬瓜
(野洲:平中さん)1P\250円

ソーメンカボチャ
(野洲:平中さん)1P\350円


イチジク
(栗東:宮城さん)1P¥500円


ぶどう“竜宝”
(栗東:宮城さん)1P¥980円

梨“幸水”
(竜王:川部さん)1個¥250円


梨“豊水”
(竜王:川部さん)1個¥250円

親生姜
(高知:上本屋さん)100g¥140円

0 件のコメント:

コメントを投稿