2017年1月20日金曜日

寒くなればなるほど論

降るのか降らないのか、気になる今夜ですね。
まだ滋賀県には雪が残っており
収穫に手を焼く人も多くいました。

しかし、我々食べる側には嬉しいことだってあるんです。

よく『寒くなれば野菜が美味しくなる』なんて言いますよね?

冬の厳しい寒さは時に葉や根を凍らせるほどにまで至ります。
元気なお野菜はそんな寒さから自分を守る為に
様々な養分を体から発するのですがその一つが《糖分》

普通の水と砂糖水、どちらが凍りにくいか。
正解は砂糖水、そう、ようするに体内の水分に
糖分を分泌することによって凍らないようにするのです。
もちろん、野菜自ら。

なので寒ければ寒いほどお野菜は甘みが増して美味しくなるというわけです。





中谷さんの畑は周りに何も建物がなく
吹きすさぶ風と雪の応酬でとてつもない寒さで
キャベツは雪の中に完全埋もれていました。

でも、前述の理論とおり
生で食べても本当に甘い‼️
砂糖でもかけたんかと思うくらい甘かったです。

寒さのおかげで少し生育は遅く
サイズ的にはお手頃といった感じですが
本当にとてつもない食べ応えです。

是非明日は、このキャベツ、召し上がってくださいね!


そして、明日はお醤油が10%off
こちらもお見逃しなく!


《明日のお野菜》
おいしいトマト(徳島産 こだわり減農薬 ¥380円)
フルーツトマト(徳島産 こだわり減農薬 ¥480円)
きゅうり(滋賀産 こだわり減農薬 ¥200円)
ブロッコリー(滋賀産 こだわり減農薬 ¥380円)
カリフラワー(滋賀産 無農薬 ¥480円)
キャベツ(滋賀産 無農薬 ¥250円)
紫キャベツ(滋賀産 こだわり減農薬 ¥350円)
大根(滋賀産 こだわり減農薬 ¥280円)
紅芯大根(滋賀産 無農薬 ¥250円)
紅くるり大根(滋賀産 無農薬 ¥250円)
小カブ(滋賀産 無農薬 ¥250円)
安土六角ネギ(滋賀県 こだわり減農薬 \350円)
白菜(滋賀産 こだわり減農薬 ¥480円)
小松菜(滋賀産 無農薬 ¥150円)
ほうれん草(滋賀産 無農薬 ¥200円)
菊菜(滋賀産 無農薬 ¥200円)
菜の花(滋賀産 無農薬 ¥150円)
壬生菜(滋賀産 無農薬 ¥150円)
ワサビ菜(滋賀産 無農薬 ¥100円)
茎ブロッコリー(滋賀産 無農薬 ¥250円)
サニーレタス(滋賀産 無農薬 ¥200円)
クレソン(滋賀産 無農薬 ¥100円)
パセリ(滋賀産 無農薬 ¥100円)
芽キャベツ(滋賀産 無農薬 ¥200円)
水菜(滋賀産 こだわり減農薬 ¥180円)
赤水菜(滋賀産 こだわり減農薬 ¥180円)
人参(滋賀産 こだわり減農薬 ¥200円)
無農薬人参(滋賀産 無農薬 ¥250円)
じゃがいも(長崎産 無農薬 ¥320円)
インカの目覚め(北海道産 こだわり減農薬 ¥350円)
玉ねぎ(北海道産 こだわり減農薬 ¥320円)
赤目芋(徳島産 こだわり減農薬 ¥350円)
さつまいも(徳島産 こだわり減農薬 ¥90/100g円)
親生姜(高知産 無農薬 ¥140円/100gあたり)


《こだわり減農薬とは》
発芽時などに雑草が芽に絡み、生育を妨げるのを防ぐために除草剤を
一度散布するなどし、その後は手作業で草抜きをするなど
極力農薬の使用を控え、手作業による防除にこだわったお野菜たちです。


0 件のコメント:

コメントを投稿