2016年6月28日火曜日

市場の流れに歯向かえる個人店の強み

降るだろうと覚悟した今日に限って
なかなか空模様は持ちこたえましたね。

ただ、梅雨前の気温の上昇で
夏野菜も勢いがついた模様で
その流れは一部で継続中。
そのまま走り抜け、早めに終了するのではないかと考える人も多く
この夏の野菜不足を示唆する傾向もあります。

実際のところは誰にもわからないことですが
だからこそ我々のような《農家さんと一丸となる》ような
八百屋の強みを存分に活かさないといけません。




以前にもブログに書きましたが今年の春夏はレタスの強化が
ひとつのテーマとなっています。
先日まで栗東の三浦さんと野洲の平中さんが
こぞって栽培にチャレンジし、うちのレタス売り場は
なかなか潤った品揃えをキープしていました。

で、ちょうど先週あたりで両者とも収穫ギブアップ。
次は真夏に向けての作付けが始まりしばらく間が空きます。
ですが、このタイミングで出てきたのが彦根の中村さん。

しっかりサニーレタスを収穫してきてくれました!
うちが伝達担当になり、各農家さんの動きをちゃんと情報共有したことで
こんな素晴らしいバトンタッチが今年は実現しました。
みなさんにとってはいつでもあるサニーレタスも
実は苦手な季節がありますし、店に並ぶこと自体が
奇跡的な時期だってあるんです。

だからこそ、こうした小回りの効く人たちでの
団結こそがどれだけ意義があり、また大変なことか。
もっと知って欲しいし、そのためにこっちも
めちゃがんばってサニーレタスを店に並べられるように
農家さんと頑張るわけです。

息の短い収穫ですが是非、味わってみてください。
中村さんのサニーが終われば、8月あたりの平中さんのが
どこまでがんばってくれるか、そこも楽しみです。


《明日のお野菜》

昔ながらのトマト
(野洲:平中さん)1P\380円

フルティカトマト
(草津:清水さん)1P\300円

プチトマト
(草津:清水さん)1P\280円

オレンジトマト
(草津:清水さん)1P\300円

きゅうり
(野洲:北中さん)1P\180円

キャベツ
(安土:山梶さん)1玉\250円

紫キャベツ
(栗東:三浦さん)1玉\180円

とうもろこし
(徳島:平さん)1本\250円
※生食がおいしい、いつものやつです。
実もかなり綺麗になってきました。

ナス
(徳島:平さん)1P\200円

アスパラ
(彦根:中村さん)1P\300円

小松菜
(彦根:西村さん)1P\150円

ズッキーニ
(野洲:平中さん)1P\200円

三度豆
(野洲:平中さん)1P\150円

モロッコ豆
(野洲:平中さん)1P\150円

オクラ
(徳島:平さん)1P\250円

オカノリ
(野洲:平中さん)1P\180円
※モロヘイヤに限りなく近い葉野菜

万願寺とうがらし
(草津:清水さん)1P\280円
※えぐ味のないしっかりした味

甘長とうがらし
(草津:清水さん)1P\180円



ピーマン
(野洲:平中さん)1P\150円

九条ねぎ
(彦根:中村さん)1P\180円

にら
(栗東:三浦さん)1P\100円

茎ブロッコリー
(野洲:平中さん)1P\200円

サニーレタス
(彦根:中村さん)1P\200円

大葉
(草津:清水さん)1P\100円

タイム

(草津:清水さん)1P\200円

パセリ
(栗東:三浦さん)1P\100円

スイスチャード
(野洲:平中さん)1P\150円

新玉ねぎ
(長崎:藤村さん)1P\300円

赤玉ねぎ
(彦根:中村さん)1個\100円

じゃがいも
(長崎:藤村さん)1袋¥300円

インカのルージュ
(北海道:ちとせマルシェさん)1袋¥300円

アンデスいも

(栗東:三浦さん)1袋¥300円

ごぼう
(栃木:戸出グループ)1袋¥200円

にんじん
(北海道:戸出グループ)1袋¥200円

サツマイモ
(徳島:平さん)100g¥90円

ミニかぼちゃ
(野洲:平中さん)1P\380円

レモン
(愛媛:和田さん)1個¥150円

ピーチパイン
(沖縄:真南風さん)1個¥680円

親生姜
(高知:上本屋さん)100g¥140円

新ニンニク
(野洲:平中さん)1個¥380円

京都で一番濃い豆腐
(京都:福島さん)1P\450円

コシヒカリ
(彦根:安居さん)
2kg \1400円 5kg \3100円

キヌヒカリ
(彦根:安居さん)
2kg \1200円 5kg \2800円

納豆
(京都:藤原さん)1P\120円〜